PCヘッダー
スマホヘッダー
りゅう鍼灸整骨院スマホヘッダー
HP特典
※ホームページをみてご予約をいただいた方のみのキャンペーンです。
 

HOME >> | ジャンパー膝

ジャンパー膝でお悩みなら
京都市伏見区のりゅう鍼灸整骨院

施術 栄養 運動

 

ジャンパー膝の痛みで悩んでいませんか?

ジャンパー膝 画像

☑︎膝のお皿の下、または上に痛みがあり、部活ができない。
☑︎スポーツ中、膝が痛くて思うように練習できない。
☑︎膝のサポーターをしていても痛みがある。
☑︎膝の痛みが強くて歩くのも辛い。
☑︎整形外科でジャンパー膝(成長痛)といわれ安静にしていたが良くならない。
 
どれか1つでも当てはまる方は、それらを全て解決する方法があります。
 
理想の身体を手に入れるために・・・
是非読み進めてください!!
  

今までジャンパー膝が良くならなかった理由

 
理由 画像

ジャンパー膝になってから思うように練習ができずに苦しんでいる子供を見るのが辛い。
 
全力で練習することができずに、試合でも結果が残せない。
そんなの思いと悩み、当院にお任せください。
 
痛いところへの施術や、練習を休んでいてジャンパー膝が良くなりましたか?
良くなったとしてもそれは一時的なものではなかったですか?
 
なぜ良くならないか。
それは、本当に必要なところを施術していないからです。
 
また、施術だけでのアプローチでは限界があります。
なぜかというと筋肉の硬さだけが原因であるわけではありません。
 
筋肉の硬さや関節の動き、身体の使い方などすべてを検査する必要があります。
 
しかし、多くの治療として行われているのは
・薬物療法
・温熱療法
・湿布
・マッサージ
などが多く行われており、あなたも経験があるではないでしょうか?
 

ではなぜ、ジャンパー膝が回復せずに
りゅう鍼灸整骨院に来ることになったのか?

 
カウンセリング 画像

「レントゲン、MRIでは問題がないので湿布を貼って様子をみましょうと言われた」
「整骨院でマッサージや鍼灸を受けたけど、その場だけ痛みが軽減するも効果が長続きせずくりかえす」
「整形外科での注射、クスリ、湿布だけでは治る気がしない」
あなたも心当たりはありませんか?
 
以上のことからジャンパー膝で通院するも症状が回復せずに苦しんでいる人が当院では多く来院されます。
 
私自身、全国各地へセミナーや勉強会に参加して多くの先生方とお話しする機会があります。
 
そこでも多くの先生が言われるのが
「原因に対して的確な施術をしてきた経験のある患者様が圧倒的に少ない」という現実。
 
それにくわえて、患者様自身が原因をしっかり理解していないと残念ながら時間と費用の無駄にしかなりません。
 
しかし、このHPを見ていただければ希望が持てるかもしれません。
 

ジャンパー膝とは?

 
ジャンパー膝 画像

ジャンパー膝の別名は膝蓋腱炎と言い、10~20歳のスポーツをしている方に多く見られるスポーツ障害です。
 
バレーボールやバスケットボールなどでジャンプや着地動作を頻繁に行ったり、ダッシュなど走る動作をくりかえしたりするスポーツに多くみられるスポーツ障害です。
 
歩く、走る、ジャンプなどで痛くなり、膝の曲げ伸ばしで症状が出現します。
安静にすることで痛みは軽減しますが、練習を再開すると痛みがぶり返すこともあります。
 

ジャンパー膝の原因

 
原因 画像

一般的な原因は、太もも前の筋肉の柔軟性低下が挙げられます。
 
特に成長期の子供は、骨の成長に筋肉の成長が追い付かず、結果的に筋肉の柔軟性がなくなることで、お皿周辺に負担がかかりジャンパー膝を発症します。
 
しかし、スポーツをしている方全員が発症するわけではありません。
 
ジャンパー膝の原因は膝だけにあるのではなく、骨格のゆがみと身体の使い方に問題があります。
 
骨格がゆがむことで、股関節・膝関節・足関節の動きが悪くなります。
 
各関節の動きが悪くなることにより、膝に過剰に負担がかかり続ける事でジャンパー膝を発症します。
 

なぜ、りゅう鍼灸整骨院の施術なら
ジャンパー膝の症状をなくすことが出来るのか?

何年も前から慢性的になり、もうよくならないと諦めている方も多いかと思われますが、そんなことは決してありません。
 
りゅう鍼灸整骨院では、ジャンパー膝で苦しんでいる方を救いたいという想いで全国の技術セミナーに参加し研究した独自の施術とトレーニング理論に、栄養療法を組み合わせることでジャンパー膝をくりかえさない身体へと導くことができます。
 
ジャンパー膝を起こしている原因を突き止める
・詳しい問診
・姿勢のチェック
・骨盤と背骨のゆがみ
・筋肉と関節の動き
・食生活
上記の検査結果を踏まえ、ジャンパー膝の原因となっている所を見極め、的確にアプローチし、身体の使い方を改善していけば必ずジャンパー膝は解消されます。
 
大切なことは痛みを改善するだけではなく、今後くりかえさないようにすることです。
 
スポーツをしている子供たちは練習を休むのを嫌がります。
 
しかし、無理をすることでこれからの明るい未来にどんな影響を及ぼすかを知らせてあげる必要があります。
 
また、練習を休む期間が長くなるほど競技力は低下します。
それを最小限に抑え、他の場所を強化することも十分可能になります。
 
明るい子供たちの未来のために当院は全力でサポートいたします!!
 
そのためにも是非りゅう鍼灸整骨院へ1度お越しください。
 

りゅう鍼灸整骨院
ジャンパー膝の施術方針

施術方針

りゅう鍼灸整骨院 特徴①

りゅう鍼灸整骨院 特徴①続き

りゅう鍼灸整骨院 特徴②

りゅう鍼灸整骨院 特徴③

りゅう鍼灸整骨院 特徴④

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑤

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑥

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑦

りゅう鍼灸整骨院への
ご予約はLINEまたはお電話にて承ります!