header
スマホヘッダー
HP特典
※ホームページをみてご予約をいただいた方のみのキャンペーンです。
 

HOME >> | 脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症でお悩みの方へ

今まで施術を受けるも良くならないとガッカリした経験はありませんか?
もうその場しのぎの生活を終わりにしましょう。
アプローチのポイントは3つ
 
施術×栄養×運動です。
 

こんな症状で悩んでいませんか?

 
脊柱管狭窄症 画像

病院で狭窄症の手術を勧められたが、出来れば手術はしたくない。
 
☑︎腰を後ろに反ると痛みやしびれが強くなる
☑︎前かがみの姿勢が楽
☑︎5分以上歩くと太ももが痛くなり思うように歩けない
☑︎少し休むと歩けるようになる
☑︎痛み止めを飲んでも変わらない
 
どれか1つでも当てはまる方は、それらを全て解決する方法があります。
 
理想の身体を手に入れるために・・・
是非読み進めてください!!
  

今まで脊柱管狭窄症が良くならなかった理由

 
理由 画像

脊柱管狭窄症と言われて整形外科・整骨院に通院するも良くならず、手術しようか悩まれていませんか?
 
今、どのくらいの期間その痛みを感じていますか?
なかなか良くならず諦めてはいませんか?
 
リラクゼーションを目的としたマッサージ店や、痛いところへの施術を受けていて脊柱管狭窄症が良くなりましたか?
 
良くなったとしてもそれは一時的なものではなかったですか?
なぜ良くならないか。
 
それは、本当に必要なところを施術していないからです。
また、施術だけでのアプローチでは限界があります。
 
なぜかというと筋肉の硬さだけが原因であるわけではありません。
筋肉の硬さや関節の動き、身体の使い方などすべてを検査する必要があります。
 
しかし、多くの施術として行われているのは
・薬物療法
・温熱療法
・湿布
・マッサージ
などが多く行われており、あなたも経験があるではないでしょうか?
 

ではなぜ、症状が回復せずにりゅう鍼灸整骨院に来ることになったのか?

 
カウンセリング 画像

「手術をしないと良くならないと言われた」
「整骨院でマッサージや鍼灸を受けたけど、その場だけ痛みが軽減するも効果が長続きせずくりかえす」
「整形外科での注射、クスリ、湿布だけでは治る気がしない」
あなたも心当たりはありませんか?
 
以上のことから脊柱管狭窄症で通院するも症状が回復せずに苦しんでいる人が当院では多く来院されます。
 
私自身、全国各地へセミナーや勉強会に参加して多くの先生方とお話しする機会があります。
 
そこでも多くの先生が言われるのが
「原因に対して的確な施術をしてきた経験のある患者様が圧倒的に少ない」という現実。
 
それにくわえて、患者様自身が原因をしっかり理解していないと残念ながら時間と費用の無駄にしかなりません。
 
しかし、このHPを見ていただければ希望が持てるかもしれません。
 

脊柱管狭窄症とは?

 
脊柱管狭窄症 画像
脊柱管狭窄症とは、腰の部分にある脊柱管という背骨の中心にあるトンネルが狭くなり、神経が圧迫されることにより血行が悪くなり、腰や下半身に痛みやしびれ症状が現れます。
 
特徴的な症状は、長時間歩くことができないが、少し休むことにより歩けるようになるのをくりかえします。
 
脊柱管狭窄症には3つの種類があります。
脊柱管狭窄症

・神経根型
 
神経の根本を圧迫されるタイプを「神経根型」といいます。
 
神経根の圧迫は、「片側」だけに起こることが多く、「両側性」はまれです。
 
長時間立ち続けていたり、歩くことで神経根が圧迫され、腰から足の裏にかけて痛みとしびれが出現します。
 馬尾型
 
馬尾型の特徴は「両側性」というところです。
 
脊柱管を通る神経の束を馬尾といい、そこが圧迫されることを「馬尾型」といいます。
 
神経根型より症状が重いとされます。
・混合型
 
「神経根」と「馬尾」両方の圧迫を受けます。
 
神経根の圧迫による痛みやしびれと、馬尾の圧迫により足裏の異常感覚などが現れます。
 
重症化すると排尿・排便障害が現れます。

 
脊柱管狭窄症の一般的な原因は加齢といわれていますが、それだけが理由ではありません。
 
もし加齢が原因であれば70代の方全員が脊柱管狭窄症ということになるでしょう。
  

具体的な痛みの原因

 
悪姿勢 画像

あなたの日常の身体の使い方と姿勢に原因があります。
 
日常の生活と姿勢が悪くなることで、骨盤から背骨の状態が正常な位置からゆがむことで頭の位置がズレて来ます。
 
本来あるべき位置から身体がゆがむことで頭の位置や重心が移動し、筋肉や関節に余計な負担がかかります。
 
そうなることで、身体の使い方も悪くなり、余計な負担がかかるようになることで様々な不調をきたします。
 

「なぜりゅう鍼灸整骨院の施術が脊柱管狭窄症の症状をなくすことが出来るのか?」

何年も前から慢性的になり、もうよくならないと諦めている方も多いかと思われますが、そんなことは決してありません。
 
りゅう鍼灸整骨院では、脊柱管狭窄症で苦しんでいる方を救いたいという想いで全国の技術セミナーに参加し研究した独自の施術とトレーニング理論に、栄養療法を組み合わせることであなたの頑固な肩こりをくりかえさない身体へと導くことができます。
 
脊柱管狭窄症を起こしている原因を突き止める
・詳しい問診
・姿勢のチェック
・骨盤と背骨のゆがみ
・筋肉と関節の動き
・食生活
上記の検査結果を踏まえ、脊柱管狭窄症の原因となっている所を見極め、的確にアプローチし、身体の使い方を改善していけば必ず脊柱管狭窄症は解消されます。
 
1番大事なことは、あなた自身が自分の身体がどうなっているかを理解することです。
 
そのためにも是非りゅう鍼灸整骨院へ1度お越しください。
 

りゅう鍼灸整骨院の施術方針

施術方針 画像

りゅう鍼灸整骨院では一時的な症状の回復ではなく、長期的な身体の健康を目的としております。
 
そのためには筋肉に対する施術だけではなく、関節の動きを回復させながら筋力が弱っている場所に対しては必要な運動を体に学習させながらトレーニングしていきます。
 
また、身体が硬くなったり疲れやすいのも、筋肉の硬さや関節の動きだけに問題があるのではなく、普段の食生活や栄養が関係することもあります。
 
つまり、身体の痛みを回復し、症状を繰り返さない健康な身体づくりには
 
・筋肉が良い状態を保ち
・身体の各関節がスムーズに動き
・必要な栄養素をとること
 
以上の3点どれが欠けてもいけないと考えております。
 
本当に身体が必要としている場所へ同時にアプローチすることで、身体は必ず良い方向に向かいます。
 

りゅう鍼灸整骨院・りゅうパーソナルジムの7つの強み

強みその① 

丁寧なカウンセリングで痛みの原因を的確に発見し、患者様自身が理解し納得した上で施術を受けていただくことにより短時間で良い状態に導きます。

10年間の整骨院・整体院・トレーニング施設で働いている時代に、多くの患者様を診させていただいたことによる臨床経験、1秒でも早い現場復帰を求められる、スポーツ現場での経験をしているから。
 
多くの患者様は自分の【痛いところ】にしか目がむいておりません。
 
また、多くの施術者も【痛いところ】にしかアプローチできていないというのが現状です。
確かにこれで症状の方も多少回復はするでしょう。
 
ですが、何度も繰り返してしまうような一時的な
「その場しのぎ」の施術で良いのでしょうか?
 
りゅう鍼灸整骨院では、そのような施術は一切行いません。
 
なぜ、私がこんなに圧倒的に患者様を良い状態にすることができるのか?
それはとても簡単な理由です。
 
りゅう鍼灸整骨院では、施術を行う前に
「患者様ごとに、どこが痛みの原因なのか?」を正確に見つけることができ、的確なアプローチ方法で施術するからです。
 
本当の原因に対して施術を行わない限り、確かな結果に結びつくことはありません。
 
原因もわからずに、いきなりベッドに寝かされて施術されるということは病院を受診して、なんの検査も説明も無しにいきなり手術台に寝かされるのと同じことです。
 
そんな先生をあなたは信用できますか?
慢性症状を回復していくにあたり、どの場所に対して施術をするのか?
その施術をどれだけの期間行うのか?
 
こういったことは全て、痛みの原因がどこなのかをしっかりと判別できてから行われます。
 
症状を回復するとき、腰が痛いからといって、いきなりそこをマッサージするのではありません。
 
身体のどの場所に施術をすればいいのか「本当の原因」
を患者様と施術者がわかってから、本当の施術がスタートしていきます。
 

強みその②

世界中で医師・治療家・トップアスリートに認められている施術理論と、アメリカのドクターが施術する骨格矯正理論を元に独自の手技療法で施術させていただきます。

いままでたくさん治療院を受診されてきたあなた。
何の根拠もない施術を受けることは危険です。
 
全ての施術には

・哲学(信念)
・科学(知識)
・技術(テクニック)

が必要不可欠です。
 
「今まで色々なところで施術を受けてきたけど良くならなかった・納得する説明を受けられなかった」
というあなたの悩みは、結局のところ原因に対して的確に評価と施術が行われなかった可能性があります。
 
その患者様に対して、原因を追究し、施術を受けることで初めて結果が得られるのです。
 
りゅう鍼灸整骨院では、世界で認められた施術理論に独自の手技内容を加えて、あなたの痛みの原因に対して最適な施術を受ける事ができます。
 
繊細で集中力のいる施術になるので、患者様への結果を重視して、完全予約制・1日限定10人のみの受付とさせていただきます
 

強みその③

今までにない理想の身体作りの為に、パーソナルトレーニングで進化した身体へ

マンツーマンのトレーニング指導によって、理想的な体の状態を目指します。
私自身、今まで施術で沢山の患者様の痛みが繰り返さない状態にしてきました。
 
しかし、痛みは軽減するも施術だけでは不十分な患者様も多く見てきました。
あなたが抱えている痛みや辛さの原因が、

・筋肉や関節の動きが悪い
・身体の使い方が悪い
・運動不足や筋力不足がある

など、そんな場合はどんなに病院や整骨院に通院しても、症状が根本的に回復することはありません。
 
今までの方を見てきても、根本的な回復までいかず再発する方もおられました。
 
例えば、歩いて痛いのであれば歩き方を確認し、いつも特定の動作で痛むのであれば、その動作の確認を一つ一つ確認しながら、原因に対してアプローチすることで必ず身体は変わっていきます。
 
りゅう鍼灸整骨院は、整骨院・整体院でありながら、本格的なトレーニング指導の専門力が、地域で唯一の強みです。
他にも
 
☑姿勢矯正
☑アスリートの競技力アップ
☑ダイエット
 
など幅広く対応しております。
トレーニングをすることで、一生元気で過ごせる身体を手に入れて欲しいのが私の願いです。

 

強みその④

栄養学を取り入れて体質を変えていく事に取り組みます

サプリメント写真

私たちの身体は食べたものからできています。
「食べることは生きること」
 
身体の不調は施術やトレーニングだけで痛みが100%回復するわけではありません。
 
身体の状態を良くするためには、普段の食事に気を配り、足りない栄養素はサプリメントで補給することが必要だと考えております。
 
また、栄養をどれだけ摂取しても腸内環境が悪く、しっかりと身体に吸収できなければ意味がありません。
 
それを1つずつクリアにしていくことで、筋肉・関節の痛みが出にくい状態にし、毎日元気に生活できることへとつながります。
 
食事が不十分だと、ケガや痛みの回復も遅くなり、疲れがとれないなど身体や心の不調をきたす原因となることもあります。
 
わかりやすい例にすると、アスリートは練習やトレーニングだけで競技力が向上するかといえばそうではありません。
 
ケガや疲れを早期回復し、疲れを残さずに全力で練習するためには適切な食事と栄養素は必要不可欠です。
 
それはアスリートではないあなたにも当てはまります。
どんな人であれ、身体を少しも動かさない日なんて1日もないのですから。
 

強みその⑤

あなただけの的確なセルフケア指導

痛みがない状態にすることは当然です。
ただ、それだけでは不十分です。
 
痛みの原因がわかれば、あなた自身でもある程度ケアすることが可能です。
 
ストレッチ資格を持つ私が、痛みが取れてからのあなたにできるセルフエクササイズを指導できるので、「再発」を最小限に抑えることができます。
 

強みその⑥

完全予約制のため待ち時間がなく、あなたの大切な時間を無駄にしません。

りゅう鍼灸整骨院では完全予約制となっております。
 
ご希望の時間帯を事前に予約して頂いた後に来院していただくので、お待たせすることなくすぐに施術を開始することができます。
 

強みその⑦ 

徹底したカウンセリング

現在の症状が
「どのくらいの回数」
「どのくらいの頻度」
「いつまで」
に緩和するのかを、初回終了時に目安をお伝えします。
 
なぜなら・・
 
りゅう鍼灸整骨院では、いつ治るのかわからないまま、安価な質の低い施術でダラダラ通わせるようなことは絶対にしません。
 
あなたの症状の回復まで「回数・頻度・期間」を説明した上で、納得してもらい施術を受けていただきます。

りゅう鍼灸整骨院HP特典

HP特典
※ホームページをみてご予約をいただいた方のみのキャンペーンです。
 

 
  • りゅう鍼灸整骨院
        ホーム
   初めての方へ
   スタッフ紹介
   アクセス
   料金表
        お問い合わせ
   LINE予約
  • 交通事故対応
   交通事故施術
  • お悩み一覧
   腰痛
   肩こり
   五十肩
   坐骨神経痛
   体質改善
   ぎっくり腰
   産後の悩み
   脊柱管狭窄症
   腱鞘炎
   頭痛
   手足のしびれ
   アキレス腱炎
   オスグッド
   ゴルフ肘
   ジャンパー膝
   シンスプリント
   ストレートネック
   テニス肘
   ランナー膝
   胸郭出口症候群
   腰椎椎間板ヘルニア
   手根管症候群
   足関節捻挫
   足底腱膜炎
   肉離れ
   膝痛
   野球肩
   野球肘
   頚椎椎間板ヘルニア
   鵞足炎
電話をかける
前橋わたなべ鍼灸整骨院LINE予約
前橋わたなべ鍼灸整骨院料金表リンク