PCヘッダー
スマホヘッダー
りゅう鍼灸整骨院スマホヘッダー
HP特典
※ホームページをみてご予約をいただいた方のみのキャンペーンです。
 

HOME >> | 脊柱菅狭窄症

なぜ、京都市伏見区のりゅう鍼灸整骨院では
脊柱管狭窄症でご来院される方が絶えないのか?

施術 栄養 運動

 

脊柱菅狭窄症の症状で悩んでいませんか?

 
脊柱管狭窄症 画像

☑病院で狭窄症の手術を勧められたが、出来れば手術はしたくない。
☑︎腰を後ろに反ると痛みやしびれが強くなる
☑︎前かがみの姿勢が楽
☑︎5分以上歩くと太ももが痛くなり思うように歩けない
☑︎少し休むと歩けるようになる
☑︎痛み止めを飲んでも変わらない
 
どれか1つでも当てはまる方は、それらを全て解決する方法があります。
 
理想の身体を手に入れるために・・・
是非読み進めてください!!
  

今まであなたの脊柱管狭窄症が良くならなかった理由

 
理由 画像

脊柱管狭窄症と言われて整形外科・整骨院に通院するも良くならず、手術しようか悩まれていませんか?
 
今、どのくらいの期間その痛みを感じていますか?
なかなか良くならず諦めてはいませんか?
 
リラクゼーションを目的としたマッサージ店や、痛いところへの施術を受けていて脊柱管狭窄症が良くなりましたか?
 
良くなったとしてもそれは一時的なものではなかったですか?
なぜ良くならないか。
 
それは、本当に必要なところを施術していないからです。
また、施術だけでのアプローチでは限界があります。
 
なぜかというと筋肉の硬さだけが原因であるわけではありません。
筋肉の硬さや関節の動き、身体の使い方などすべてを検査する必要があります。
 
しかし、多くの施術として行われているのは
・薬物療法
・温熱療法
・湿布
・マッサージ
などが多く行われており、あなたも経験があるではないでしょうか?
 

ではなぜ、脊柱菅狭窄症が回復せずに
りゅう鍼灸整骨院に来ることになったのか?

 
カウンセリング 画像

「手術をしないと良くならないと言われた」
「整骨院でマッサージや鍼灸を受けたけど、その場だけ痛みが軽減するも効果が長続きせずくりかえす」
「整形外科での注射、クスリ、湿布だけでは治る気がしない」
あなたも心当たりはありませんか?
 
以上のことから脊柱管狭窄症で通院するも症状が回復せずに苦しんでいる人が当院では多く来院されます。
 
私自身、全国各地へセミナーや勉強会に参加して多くの先生方とお話しする機会があります。
 
そこでも多くの先生が言われるのが
「原因に対して的確な施術をしてきた経験のある患者様が圧倒的に少ない」という現実。
 
それにくわえて、患者様自身が原因をしっかり理解していないと残念ながら時間と費用の無駄にしかなりません。
 
しかし、このHPを見ていただければ希望が持てるかもしれません。
 

脊柱管狭窄症とは?

 
脊柱管狭窄症 画像

脊柱管狭窄症とは、腰の部分にある脊柱管という背骨の中心にあるトンネルが狭くなり、神経が圧迫されることにより血行が悪くなり、腰や下半身に痛みやしびれ症状が現れます。
 
特徴的な症状は、長時間歩くことができないが、少し休むことにより歩けるようになるのをくりかえします。
 
脊柱管狭窄症には3つの種類があります。

脊柱管狭窄症

神経根型

神経の根本を圧迫されるタイプを「神経根型」といいます。
神経根の圧迫は、「片側」だけに起こることが多く、「両側性」はまれです。
長時間立ち続けていたり、歩くことで神経根が圧迫され、腰から足の裏にかけて痛みとしびれが出現します。

 馬尾型

馬尾型の特徴は「両側性」というところです。
脊柱管を通る神経の束を馬尾といい、そこが圧迫されることを「馬尾型」といいます。
神経根型より症状が重いとされます。

混合型

 
「神経根」と「馬尾」両方の圧迫を受けます。
神経根の圧迫による痛みやしびれと、馬尾の圧迫により足裏の異常感覚などが現れます。
重症化すると排尿・排便障害が現れます。

 
脊柱管狭窄症の一般的な原因は加齢といわれていますが、それだけが理由ではありません。
 
もし加齢が原因であれば70代の方全員が脊柱管狭窄症ということになるでしょう。
  

脊柱菅狭窄症の原因

 
悪姿勢 画像

あなたの日常の身体の使い方と姿勢に原因があります。
 
日常の生活と姿勢が悪くなることで、骨盤から背骨の状態が正常な位置からゆがむことで頭の位置がズレて来ます。
 
本来あるべき位置から身体がゆがむことで頭の位置や重心が移動し、筋肉や関節に余計な負担がかかります。
 
そうなることで、身体の使い方も悪くなり、余計な負担がかかるようになることで様々な不調をきたします。
 

なぜ、りゅう鍼灸整骨院の施術が
脊柱管狭窄症の症状をなくすことが出来るのか?

何年も前から慢性的になり、もうよくならないと諦めている方も多いかと思われますが、そんなことは決してありません。
 
りゅう鍼灸整骨院では、脊柱管狭窄症で苦しんでいる方を救いたいという想いで全国の技術セミナーに参加し研究した独自の施術とトレーニング理論に、栄養療法を組み合わせることであなたの頑固な肩こりをくりかえさない身体へと導くことができます。
 
脊柱管狭窄症を起こしている原因を突き止める
・詳しい問診
・姿勢のチェック
・骨盤と背骨のゆがみ
・筋肉と関節の動き
・食生活
上記の検査結果を踏まえ、脊柱管狭窄症の原因となっている所を見極め、的確にアプローチし、身体の使い方を改善していけば必ず脊柱管狭窄症は解消されます。
 
1番大事なことは、あなた自身が自分の身体がどうなっているかを理解することです。
 
そのためにも是非りゅう鍼灸整骨院へ1度お越しください。
 

りゅう鍼灸整骨院
脊柱菅狭窄症の施術方針
 

施術方針
 

りゅう鍼灸整骨院 特徴①

りゅう鍼灸整骨院 特徴①続き

りゅう鍼灸整骨院 特徴②

りゅう鍼灸整骨院 特徴③

りゅう鍼灸整骨院 特徴④

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑤

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑥

りゅう鍼灸整骨院 特徴⑦

りゅう鍼灸整骨院への
ご予約はLINEまたはお電話にて承ります!